• 墓地に関する基礎知識
  • 墓地に関するお役立ち情報
  • 宝塚エリアで探す
  • 宝塚にある墓地
墓地 宝塚 霊園をお探しの方へ 霊園のメリット

霊園のメリット

人気ランキングはこちら≫≫≫


墓地と霊園の違い
お墓を新しく建てる場合に気になるのは、どのような墓地を選べば良いのかということです。
名前には墓地や霊園とついていて、どんな違いがあるのかと思う人も多いと思いますが、お墓を建てる場所という意味では墓地も霊園も違いがなく、どちらもさまざまな団体や自治体が管理運営をおこない、さまざまな永代使用料が設定されています。
お寺が直接管理運営をおこなっているものを墓地、各自治体や各法人が管理運営しているものを霊園と区別することもあるようです。

霊園をお墓として選ぶメリット
では公営霊園または民営霊園を選ぶメリットとは何なのでしょうか。
公営霊園は各自治体が運営するものなので、その自治体に居住している人であれば、かなり安い永代使用料で墓所を確保でき、宗教不問で利用できます。
また大きな幹線道路の側や市役所など公営施設の側に建てられていることも多いので、お墓参りがしやすいというメリットもあります。
民営霊園は大規模に区画が確保されていることが多く、時期を問わず区画の購入ができるということ、故人との続柄や居住地域などお墓を建てたりお墓に納骨したりするときの資格制限がほとんどないということ、お墓の形を自由に選べ宗教不問である霊園が多いことなどが挙げられます。
民営霊園に関しては特に区画が多く、区画募集の期間も定められていないので、お墓が必要になったらいつでも申し込みができるということや、充実した施設・設備が大きなメリットとなります。

霊園を選んだときのデメリットは
公営霊園は自治体が管理運営して料金が安いという魅力がありますが、原則として年に1回程度しか区画募集がおこなわれません。
区画に空きがなければ募集もおこなわれませんし、遺骨があることや居住地域が自治体にあることなど、利用条件が細かく制限されているというデメリットがあります。
民営霊園は経営母体が民間法人なので、場合によっては経営が悪化しお墓の永続性が失われることがあります。
また墓地・霊園の中では永代使用料や管理費が割高になっていることもあり、経営母体によって管理運営に大きな差も出てしまうのがデメリットと言えるでしょう。

ランキング

ストーンプラザ モリシタ
(大阪・和歌山・兵庫・奈良に墓地を展開しています)

墓地について

ストーンプラザ モリシタは大阪・和歌山・兵庫・奈良に墓地・霊園を展開しています。跡継ぎの方がいなくても大丈夫な永代供養制度のある霊園も紹介してくれますので安心です。

ココがポイント!!
  • 安心の永代供養制度!!
  • 宗派などの心配はいりません!!
  • 追加料金一切なし!!

ハピネスパーク

墓地について

ハピネスパークは安らぎを感じさせる墓地として有名に!またバリアフリー設計を行っているので急な段差はありませんし、ウッドデッキカフェテラスも建設していますからお墓参りを済ませた後はこちらを利用して休息することも可能です。

大阪メモリアルパーク

墓地について

メモリアルパークでは自然の景観を生かしたアイデアがふんだんに使用されているのが特徴で、季節ごとに咲く花を揃える事により霊園全体の雰囲気が変わったり、海が見える丘という利点を利用して休憩所を設置したり、公園のように水が流れる中央階段を用意するなど来園した人の心をしっかり掴んでくれる安らぎの霊園です。