• 墓地に関する基礎知識
  • 墓地に関するお役立ち情報
  • 宝塚エリアで探す
  • 宝塚にある墓地

永代供養墓

人気ランキングはこちら≫≫≫


・そもそも永代供養墓とは何か
どうしても忙しくなったり遠いため、定期的にお墓参りをすることができないまたはお墓参りをする人がいないという時に、寺院側が責任をもって供養していく墓のことを永代供養墓と呼んでいます。
つまり寺院に委託することによって永代供養したり管理を行ってくれるのです。
他人と同じ墓ないしは納骨堂に安置されることになりますので、呼び方も合祀墓や合同墓、集合墓などとも呼ばれています。
個々の寺院によっても呼び方が変わっていることがありますので、検討をしている時には注意をしなければなりません。
納骨の方法も変わっており、合祀と呼ばれる方法で行われます。
流れとしては火葬をした後に最初に遺骨を骨壷から取り出していき1箇所にまとめていき、一度にまとめて土に還していくという方法が取られます。
他にも一定期間安置する方法や分骨して永大に安置したり合祀する方法が取られていきます。

・永代供養墓の造りについて
様々な永代供養墓がありますが、様々な構造をしています。
例えば一般の墓を大きくした状態にしていたり、地下や半地下に遺骨安置のためだけに用意された納骨室や納骨棚を設けてその上に仏像や仏塔、碑などを建立している墓があったり、合祀するために専用スペースがある墓も各地に点在しています。
納骨した人の名前などを記録されている永代供養墓もあり、石版に彫られているケースや過去帳または墓石簿に記載されている永代供養墓もあります。
多くの永代供養墓を見つけることもありますので、造りにも注目してみるといいでしょう。

・永代供養墓の納骨後の対応
合祀する場合もある永代供養墓ですが、納骨後の寺院の供養方法も変わってきます。
例えば春や秋の彼岸に合同で供養を行っていくというところもあれば、年または月に1度供養を行っていくというケースもあります。
宗派によっては回忌供養がされるところもあります。
費用は一般的に30万円から50万円ほどかかる永代供養墓が多くなっています。

ランキング

ストーンプラザ モリシタ
(大阪・和歌山・兵庫・奈良に墓地を展開しています)

墓地について

ストーンプラザ モリシタは大阪・和歌山・兵庫・奈良に墓地・霊園を展開しています。跡継ぎの方がいなくても大丈夫な永代供養制度のある霊園も紹介してくれますので安心です。

ココがポイント!!
  • 安心の永代供養制度!!
  • 宗派などの心配はいりません!!
  • 追加料金一切なし!!

ハピネスパーク

墓地について

ハピネスパークは安らぎを感じさせる墓地として有名に!またバリアフリー設計を行っているので急な段差はありませんし、ウッドデッキカフェテラスも建設していますからお墓参りを済ませた後はこちらを利用して休息することも可能です。

大阪メモリアルパーク

墓地について

メモリアルパークでは自然の景観を生かしたアイデアがふんだんに使用されているのが特徴で、季節ごとに咲く花を揃える事により霊園全体の雰囲気が変わったり、海が見える丘という利点を利用して休憩所を設置したり、公園のように水が流れる中央階段を用意するなど来園した人の心をしっかり掴んでくれる安らぎの霊園です。