• 墓地に関する基礎知識
  • 墓地に関するお役立ち情報
  • 宝塚エリアで探す
  • 宝塚にある墓地
墓地 宝塚 墓地に関する情報 墓地には相続税がかからない

墓地には相続税がかからない

人気ランキングはこちら≫≫≫


お墓の相続には相続税がかかる?
現金や不動産、土地や山地などでも、親から子・親族へ遺産を相続するには、資産総額などにあわせて相続税を支払う必要があります。
遺産の額によっては相続税だけでもかなりの金額になってしまい、特にそれそのものだけでは利益を得にくい山の相続は「3代続くと山がなくなる」と言われるほど、相続税というものは遺族にとっては支払いが大変になることがあるものです。
墓地や墓石、仏壇や仏具なども遺産として遺族に相続できますが、これらには相続税がかからず、非課税財産と呼ばれています。

相続できるお墓や墓地の内訳
お墓といっても墓地を指すのか墓石を指すのかわかりにくいですが、墓地の相続に含まれているのは、墓石がある墓地・霊園の永代使用権と墓石そのもので、親の代で購入した墓石や永代使用権は子ども・親族へと相続して継承することが可能です。
たとえば遺族から相続するものが自宅と土地、現金、墓地の4つであれば、墓地には相続税がかからず、それ以外を相続するためには金額にあわせた相続税を納める必要があるというわけです。

相続税をかけずにお墓を建てる方法
代々のお墓があればそれを利用する方法もありますが、核家族化が進んだ現代では、親などが亡くなってから新しくお墓を建てるということも増えてきています。
たとえば父親が死亡してからその相続財産で父親のお墓を建てる場合、その財産は1度遺族に相続されることになりますから、お墓の購入代金にも相続税がかかることになります。
それでは結局相続税がかかるのでは?と思うかもしれませんが、これを回避する方法は簡単です。
生前に自分のお墓を建てて料金を支払っておき、亡くなったらそのお墓を遺族に相続するという方法です。この方法では購入費用ではなくお墓そのものを相続することになるので、相続税がかからないことになります。
生前にお墓を建てることは「寿陵」と言い、古くから縁起の良いことと言われています。また生前墓なら自分が好きなお墓や霊園を選べるというメリットもあるので、必要があれば生前墓を建てておくことをおすすめします。

ランキング

ストーンプラザ モリシタ
(大阪・和歌山・兵庫・奈良に墓地を展開しています)

墓地について

ストーンプラザ モリシタは大阪・和歌山・兵庫・奈良に墓地・霊園を展開しています。跡継ぎの方がいなくても大丈夫な永代供養制度のある霊園も紹介してくれますので安心です。

ココがポイント!!
  • 安心の永代供養制度!!
  • 宗派などの心配はいりません!!
  • 追加料金一切なし!!

ハピネスパーク

墓地について

ハピネスパークは安らぎを感じさせる墓地として有名に!またバリアフリー設計を行っているので急な段差はありませんし、ウッドデッキカフェテラスも建設していますからお墓参りを済ませた後はこちらを利用して休息することも可能です。

大阪メモリアルパーク

墓地について

メモリアルパークでは自然の景観を生かしたアイデアがふんだんに使用されているのが特徴で、季節ごとに咲く花を揃える事により霊園全体の雰囲気が変わったり、海が見える丘という利点を利用して休憩所を設置したり、公園のように水が流れる中央階段を用意するなど来園した人の心をしっかり掴んでくれる安らぎの霊園です。